阿弥陀寺のはじまり

阿弥陀寺の歴史は古く、平安時代から室町時代にかけて、
現在地の東方(旧郡山中央卸売市場付近)にあった天台宗正覚寺から始まり。
その後、天正2年(1574)に真言宗の寺として中興開山、
その後二度の火災に遭いながらも、そのたびごとに難を免れて、
今日に至り法灯を伝えております。

年中行事

3月 春季彼岸会
3月15日 涅槃会(月おくれ)
3月21日 御影供
4月15日 春季本尊阿弥陀如来供
5月8日 花まつり(月おくれ)
6月10日 大施餓鬼会
7月23日 地蔵盆
8月14日~16日 盂蘭盆
9月 秋彼岸会
10月15日 秋季本尊供
12月12日 陀羅尼会
12月21日 納め大師
元旦 修正会
1月21日 初大師
2月3日 節分会
2月11日 毘沙門天祭

毎月16日 大師講(ご詠歌講)例会

ご祈祷について
ご祈祷・ご供養について
ご供養について
永代供養について
ご祈祷について
墓地分譲について

阿弥陀寺からのお知らせ

蓮の花が咲きました

地蔵盆についてのご案内

記事一覧

御朱印について

阿弥陀寺には通常の御朱印と2月11日に
行われる毘沙門天祭限定の御朱印の
2種類ございます。

通常の御朱印
通常の御朱印
毘沙門天祭限定の御朱印
毘沙門天祭限定の御朱印

アクセスについて

阿弥陀寺
ご祈祷・ご供養

ご祈祷・ご供養

郡山市佛教会

郡山市佛教会

女人高野 宝生寺

女人高野 室生寺